2016/10/10

超熱狂…海外でのポケモンGOの盛り上がりが激し過ぎる!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

あなたはポケモンGOというスマホゲームを知っていますか?

アメリカで先日リリースされたスマホゲームであるポケモンGOが爆発的な人気をよんでいます。

日本のメディアにも熱狂的なファンの様子が様々に伝えられています。

そんな、爆発的な人気をはくしている「ポケモンGO」の様子を紹介しています。

 アメリカのポケモンGO(ゴー)ブームがカオス

20160714194234

 ⇒ ポケモンGO!レアポケモントップ10!更新! (出典元:JASH) 

ポケモンGOとは一体全体どのようなものでしょうか?

「ポケモンGO」、知っておくべき5つのこと

家庭用ゲーム機「Wii U(ウィーユー)」の何年にも渡る、不振な販売に悩まされた任天堂は待望のカンフル剤を手に入れました。

それは同社が長く開発・販売に抵抗していたスマートフォン向けゲームのポケモンGOです。

過去1週間だけで時価総額が急速にふくれあがった任天堂について知っておくべき5つのことを以下に紹介します。

①まずポケモンとは何ですか?

i_top_201308_w1920

日本で最初にポケモンをゲームに登場させたのは1996年の任天堂の「ゲームボーイ」です。

これは、プレーヤーが協力してポケモンをを捕らえて、戦いのために彼らを育成するゲームです。

その後、ポケモンゲームは市民権を得、カードゲームなどに拡大し2015年には米ニューヨーク州にある国立ストロング博物館が発表する「ビデオゲームの殿堂(Videogame Hall of Fame)」でファイナリストに選ばれた。

ポケモンGOは、拡張現実(AR)」と呼ばれる技術を用い、ゲームの世界を実世界と融合させた「現実世界」を可能にしました。

拡張現実:ARとは[surfing_su_quote_ex cite=”SFの世界だけじゃない! アプリ開発でこれから当たり前になっていくAR(拡張現実)技術の活用” url=”https://codezine.jp/article/detail/9098″]引用[/surfing_su_quote_ex]

②ポケモンGOの遊び方

pokemon-go2015-09-12-6.07.54closeupyoureyes150910-10-01-1038x576

この ゲームはまるで宝さがしのようにです。

アプリをダウンロードした後に、プレーヤーは携帯のGPS機能とスマホに掲載されているカメラ機能を用いて、携帯に映し出される現実世界のあちこちに表れるポケモンを探し捕獲していきます。

例えば、水辺に近いところに住むポケモンはは川、湖、または海の近くで見つかるでしょう。

捕らえた怪物は、他のユーザーと戦うために使うことができます。

では実際のゲームの進め方を紹介します!

1. ポケストップでモンスターボールを買う

 ポケモンを捕まえるためにはモンスターボールが必要です。
このモンスターボールは、マップ上に現れる「ポケストップ」と呼ばれる特定の場所で手に入れることができます。
「ポケストップ」ではモンスターボール以外にもさまざまな道具が手に入ります。
2. ポケモンを捕まえる

ポケモンが自分の近くに現れると、スマートフォンが振動して知らせてくれます。
マップ上に現れたポケモンをタップすると、画面を通して、実際の風景の上にポケモンが現れます。
画面上のモンスターボールをスワイプしてポケモンに投げると、捕まえることができます。
3. 進化のカケラを集めて、ポケモンを進化させる

ポケモンの中には、進化するものもいます。進化する前の同じポケモンを、たくさん捕まえると「進化のカケラ」が集まってきます。
「進化のカケラ」が一定量貯まると、そのポケモン一匹を更に進化させることができます。
4. たくさん歩いて ポケモンのタマゴからモンスターが生まれる。

「ポケストップ」を訪れると、時々「ポケモンのタマゴ」を見つけることが出来ます。
「ポケモンのタマゴ」は、「ポケットモンスター」シリーズのポケモントレーナーと同じように、あなた自身が数多く歩くことで、かえすことができます。
どんなポケモンに出会えるかは、タマゴをかえしてみてのお楽しみになるというわけです!
5. チームに参加! ジムに所属してジムバトル!

 「Pokémon GO」の世界では、ポケモントレーナーたちは、3チームに分かれてバトルを繰り広げ、「ジム」を奪い合っています。
プレイヤーはどれか1つのチームに参加でき、チームに参加すると、「ジム」に所属することができるようになります。
自分と同じチーム「仲間チーム」のプレイヤーと協力しながら、「仲間チーム」の「ジム」を守ります。
「ジム」は、「ポケストップ」と同じように、マップ上に現れます。

③任天堂はスマホゲームに長い間その開発・販売に抵抗してきました

これまで投入してきた豊富なゲームタイトルの価値を損なうことを恐れた任天堂は、最近まで長い間スマホゲームへの参入を拒んできました。

そのために、同社は据え置き型ゲーム機に特化するビジネスモデルを貫いてきました。

しかし、スマホの市場の拡大に伴い2016年の3月には同社初となるモバイルゲーム「Miitomo(ミートモ)」をリリースしました。

『Miitomo(ミートモ)』は、自分にそっくりなMiiを通じてトモダチとコミュニケーションする、無料ではじめられる任天堂のスマホアプリです。

④「エイプリルフール」がきっかけ?

480544656

ポケモンGOのプロジェクトは、米国のグーグルが2014年に仕掛けた「エイプリルフール」からヒントを得たものと言われています。

ポケモンGOの開発元であるナイアンティック(米カリフォルニア州)の川島優志氏によれば、2014年4月1日にグーグルは、「グーグルマップ」の中にポケモンを隠したということです。

川島氏はポケモンGOについて、「将来的な日本とシリコンバレーのコラボレーションの手本になり得る」と言っています。

また、昨年7月に死去した任天堂の岩田聡前社長にも触れ、「岩田社長、ようやくここまでやって来れました。どうか空から、今までゲームを家でやっていた人々がどれだけ外へ飛び出し、夢中になってこのゲームを楽しんでいるかて、見ていて下さいね」と書いたそうです。

⑤プレーヤーへの安全についての警告

警察当局はポケモンGOのプレーヤーに対し、ゲーム中にも周囲に気を配るよう注意を促しています。

米カリフォルニア州コンコード警察署はフェイスブックの公式サイトで、「米国で今日(11日)、武器を持った強盗による犯罪が少なくとも1件確認された。容疑者はポケモンGOのスマホアプリを通じて被害者に狙いを定めたと思われる」との文書を投稿ました。

今後こうした事件が増加すると予想されています。

ポケモンGOの衝撃!、はたして任天堂の救世主となるか?

OJ-AM257_POKEMO_16U_20160711055116

現実世界の街中でポケモンのキャラクターを探すスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」が予想を超える大ヒットとなり、任天堂の株式時価総額はわずか数日で90億ドル(約9300億円)も増加しました。

市場データ提供会社のアップ・アニーによると、配信が始まった国では、ポケモンGOがダウンロード数と売り上げでトップになるのに1日もかからなかったと発表しています。

また、データ調査会社のシミラーウェブは11日、デーリーアクティブユーザー数で見ると、米国のアンドロイドユーザーの間ではツイッターを超えそうな勢いだと述べています。

任天堂が初のスマホ向けゲームとして3月に配信を始めたモバイルゲーム「Miitomo(ミートモ)」は期待外れでした。

今回アメリカで配信を始めたスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」は予想を超える大ヒットになり、任天堂の株式時価総額はわずかここ数日で90億ドル(約9300億円)も増加したのです。

業績見通しへの懸念で落ち込んでいた任天堂株に待望の勢いを与えることになりました。

しかし、あまりの反響によりサーバーに負荷上の問題が生じているため、日本を含め英国やオランダなどの国々での配信開始が、遅れています。

ちなみに、ポケモンGOは任天堂と、グーグルの親会社アルファベットからスピンアウトしたナイアンティック社との共同プロジェクトにより開発されました。

このゲームアプリは無料でダウンロードできますが、ゲーム内で使えるアイテムは販売されており、収益につながります。

たとえば、ポケモンを捕まえるのに役立つボールは1ドル以上で販売されています。

現在、歩きスマホによる事故が多発しており、その点での心配が早くも指摘されています。

当然そうした状況を踏まえ、開発側でもポケモンの出現エリア近くでバイブによるプレイヤーへの知らせがあるとのことで、ある程度の対策にはなっています。

しかし、GPSでの地図を見て歩くのが基本なので、やはりプレイヤーに注意を払うようさらなる指導が求められるでしょう。

現実にハイテク業界で働くダコタ・シュワーツさん(27)さんは、このゲームでデジタルなポケモンを100匹ほど捕獲していますが、公園で恐竜のような茶色のポケモンを捕まえようとして足首をねんざしました。

彼は「テニスコートの向こうに『カラカラ』がいるのは分かっていた。見てはいけない時にスマホの画面を見てしまった」と話しています。

現にアナリストたちは、ポケモンGOは一時的なブームで終わるリスクがあるほか、安全に関する問題の克服が課題だと指摘しています。

米国と豪州の警察当局は安全に関する警告を出し、プレーヤーは周囲に気をつけるべきだと述べているなど、実際の警察による指導が始まっています。

一方、人と人のコミュニケーションを高めるというプラスの効果も含め次のような効果が指摘されています。

① たとえば、長年のポケモンファンであるニュージャージー州クロスター在住のジョン・セオさん(25:男性)は、ニューヨークのブルックリンで友人とこのゲームをしていたところ、若い女性がポケモンを捕まえているのを見て、2人はすぐに会話を始めました。

「結局、彼女をデートに誘った。知らない人に会って、こんなに気持ちが通じ合ったように感じたことは今までにない」と話しています。

全世界でブームを巻き起こしているスマホ向けARゲーム『Pokemon GO』ですが、精神医学の専門家がうつ病などメンタルヘルスの不調の改善に効果があると指摘しています。

② テクノロジーが人の行動やメンタルヘルスに及ばす影響について研究を続けているJohn Grohol博士は、『Pokemon GO』がメンタルヘルスの改善に及ぼす効果はかつて前例がないとのことと指摘しています。

『Pokemon GO』のおかげで外出でき、友達や見知らぬ人とのやり取りが楽になったと、Twitterには喜びの声がたくさん寄せられています。

この点がメンタル不調と取り組む第一歩になるのです。うつ病のときはモチベーションがないも同然で、新鮮な空気を吸ったりシャワーを浴びたり考えることさえ難しいのですが、そこでゲームが強い動機づけになるわけです。

Grohol博士は次の点について効果的であると指摘しています。

運動が精神状態にいい影響を与える事実は20年前から確認されているとのこと。
運動すればするほど症状が軽くなり、精神療法や薬物治療できないときは、特に効果が高いと述べられています。しかも『Pokemon GO』のために歩き回れば体重も減り、健康な体作りができます。カラダにいいことは心にもいいということ。

自殺予防団体のTake Thisの創設者Russ Pitts氏は、高学歴でテクノロジーに詳しい人ほど精神の不調につき助けを求めず、一人で抱え込んでしまうと語っています。彼らは精神分野にも知識があるため、自力で解決しようとするが、なかなか上手くいかないケースが多く、こうした状況改善にも効果があると指摘しています。

しかしGrohol博士は、「確かに家を出て軽い運動をしたり他人と会ったりする動機づけにはなるが、決してメンタルヘルスの専門家の代わりにはならないと。ゲームは深刻な精神不調をそれだけで治療できるとは考えないほうがいい、あくまで精神療法や服薬の助けに留まる」と博士は語っています。

「ポケモンGO」日本配信日は?、アマゾンにヒント:ポケモンGOプラスの発売日は7月29日?

20150910062611000ios

ポケモンGOは先週に米国など一部地域で配信が開始されて以来、爆発的な人気を呼んでいることはご存じですね。

あまりの人気ぶりにサーバーの負荷がオーバーするなどの原因で今後の配信日程が遅れているようです。

未だに日本での配信開始日は発表されておらず、ポケモン発祥に地でありながら待つことを余儀なくされた日本のファンは不満を募らせています。

そうした中で。スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」専用の携帯端末「ポケモンGOプラス(Pokémon Go Plus)」の日本での発売日について、ネット通販大手アマゾン・ドット・コムがヒントを提供したようです。

この「ポケモンGOプラス(Pokémon Go Plus)」という35ドルの携帯デバイスはゲーム内でより簡単にポケモンを捕まえられるようにするものです。

それは、7月13日アマゾンの日本語サイトの予約注文ページに、ポケモンGOプラスの発売日が7月29日と表示されました。

しかしある新聞社がその内容について同社に問い合わせた数時間後、そのページは消えたそうです。

アマゾンの広報担当者は、なぜページが削除されたかについてはコメントを避けましたが、そのページを作成したのが外部の小売業者ではなく、アマゾン自体であることを認めましたので、かなり信憑性が高いのでじゃないかと言われています。

これに対し、ポケモンGOプラスを製造・販売する任天堂はコメントを差し控えています。

ポケモンGO、任天堂のモバイルゲーム市場食い込みに貢献

BN-OW208_pokemo_M_20160712005345

7月6日に米国、オーストラリアとニュージーランドで配信を開始したスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」は、いずれの国でも配信直後からわずか1日も経たずにランキングの首位に躍り出ました。

投資家はこうした爆発的な状況を受け、任天堂の株価を2日間で13%高に押し上げました。

任天堂はこのゲームの開発に携わりませんでした。

実際に開発した会社は、株式会社ポケモンと、グーグルからスピンオフ(分離・独立)したナイアンティックで、任天堂はこの2社に出資をしております。

配当利益とポケモンシリーズの知的財産の大半を所有している為に、得られる著作権収入もあります。

しかし、このゲームが任天堂に直接もたらす利益よりも、むしろ重要なのはこのゲームが示す同社の進むべき道です。

ゲーム界では、モバイルゲームが大流行しているにもかかわらず、任天堂はこれまで、モバイルゲームという魅力的な世界に乗り込むのが遅く、後ろ向きだったわけです。

しかし2015年、再三にわたる投資家からの要請を受け、ようやく独自のスマホ向けゲームの開発を決め、それ以降にチャットアプリのような「Miitomo(ミートモ)」というゲームをリリースしました。

このゲームにはゼルダやスーパーマリオなどのおなじみのキャラクターは出て来ません。

売り上げはあまり芳しくなくドイツのスマホアプリ市場調査会社プライオリ・データによると、これまでの売上は100万ドル(約1億円)にも満たなようです。

こうした状況下にありながら、今回おなじみのキャラクターと革新的なゲームとを組み合わせる手法により出足に大成功をなしえたポケモンGOは、同社の今後のスマホアプリ開発への方向性を示しています。

すでに任天堂はこの秋に、人気ゲームのスマホ版を2種類リリースする予定です。

ポケモンGOの成功は、数々のシリーズを擁している同社が、さらなるリリースを後押しするはずです。

任天堂の確固たる復活劇の始まりが予見されます。

「ポケモンGO」メガヒット、任天堂はどれほど利益得るか

pokemon

12日の東京市場の任天堂株は、前日比13%高の2万2840円に上伸した。前日11日には25%の上げ幅を記録していた。時価総額は3兆円(約300億ドル)を超えるまでに押し上げられました。

任天堂の運勢が突然好転したわけで、同社がポケモンGOから利益を得るとの投資家の期待感を反映しています。

しかし、今後の株価予想は現段階で利益配分などの割合が公表されていないために正確に予測することは難しいのが現状です。

ある程度、確かな予測に基づいて、アナリスト達は次のように推察しています。

森はるか氏(JPモルガンアナリスト)によると、ゲームの売上のうち、アプリストアを運営するアップル、グーグルの取り分を除外したゲーム収入を開発元ナイアンティックとポケモンが分け合うと想定しています。

森氏はアプリの月間収入が300億円と仮定した場合、通年の任天堂の利益が250億円増える公算が大きいと予測しており、更に付属品として販売されるPokémon Go Plusが仮に5000万個売れれば、ほぼ同程度の利益(合計500億円)がかさ上げされると推定しています。

同社自身の今年度(来年3月まで)の純利益見通しは350億円(前年度の任天堂の純利益が165億円)ですが、これはポケモンGOが大ヒットする前に出された予測ですので、更に上乗せされることで、株価が上昇するシナリオが描けます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 男の色気 , 2016 All Rights Reserved.