2017/04/27

知らなきゃ損!電力自由化 丸わかり + マンションに頼もしい味方とは

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「人間力って大事だなぁ~」とつくづく思います。世の男性にもっともっと成熟した・魅力のある男性(もちろん私も、もっともっと魅力ある男性になりたいよ~・・)になるために私の人生経験約60年間の知識が少しでもお役に立てたらと思い、このブログを執筆しています。 こよなくジャズを愛しています。そして便利で先進的なITツール・機器などにも関心があります。年代が高くなったおじちゃん(失礼)がハイテクな機器が苦手なんて言われないよう、そうした情報なども孤軍奮闘しながらも提供していきます。 疲れたときは、ハイレゾでジャズを楽しんでいます。

2016年4月に、ついに電力の自由化がスタートしました。

これからは地域の電力会社以外から自由に電気を買うことが出来ます。

価格の安い電力会社を自由に選択することが出来、TポイントやPonta等のポイントがもらえる、ガソリンが安くなる、携帯電話使用料が安くなるなど様々な付加サービスも受けられることで、関心を持つ人が急速に増えています。

私の住んでいる地域は関東です。

いままでは東京電力と契約せざるを得ない、それが当たり前のことと認識していたので、いきなり自由化され、自由に電気を購入できると言われても正直ぴんときません。

また、マンションに住んでいる人からは「電力自由化が始まるけどうちはマンションだから関係ない」といった声が聞こえてきます。

果たして本当にそうなんでしょうか?

そこで、電力の自由化について、何がどう良くなるかについて、ポイントを整理しながら纏め、マンション・アパートに住む方の不安・疑問にも答えるよう分かりやすく説明します。

皆さんのお役に立てる情報を提供できて、それぞれが少しでも得になるよう、この電力自由化の機会を積極的に利用されることを願います。

まず最初に、そもそも「電力自由化」とはどのようなことが行われるのかを確認しておきましょう。

電力の自由化とは

110046104dfadd28b713984ae8dcad4f_s

2016年4月から、法律の改正により家庭などに向けた電力の小売りが全面自由化されました。

今までは決められた地域の電力会社、私の場合ですと横浜在住ですので東京電力からしか購入できませんでした。

これからは新規電力会社など様々な会社が電力を消費者に直接販売できるのです。

具体的には “発電の自由化” 、 “電力小売り自由化” 、 “送・配電の自由化” のことをいいます。

発電の自由化

a86a1bec263aa71be817948c5d097c57_s

従来、自然独占とされてきた電気事業において市場への参入規制を緩和し、市場競争を導入することで、電力使用料金の引き下げ、さらなるサービスの向上などを実現させようとすることです。

従来からある地域の電力会社(一般電気事業者)とは別に、誰もが新電力(Power Producer and Supplierの略でPPSとも)と呼ばれる新しい電力会社(特定規模電気事業者)になれることです。

電力小売り自由化

b73f72c00b58ae2c61e448a9f2891066_s

 

消費者がどの電力会社からでも電気を購入できることをいいます。

電力会社が増え、消費者が購入先を自由に選ぶことができれば競争が起こり、電気料金の値下げや、新たな料金プラン、従来にないサービスの提供が大いに期待できることになります。

スポンサーリンク

送・配電の自由化

e9f4b5e8407ebb6f63b82243730aab8b_s

電力事業に参入した新興電力会社(PPS)がどこへでも既存の送配電網を使って電気を送れることをいいます。

新電力には発電設備はあっても送配電網がありません。

そのため、発電した電気を家庭に届けるには、使用料を払って従来からある電力会社の送配電網を使うことになります。

2020年4月に行われる“発送電分離”により、電力会社の発電部門と送配電部門が分けられ、電力事業に参入した誰もがどこへでも既存の送配電網を使って電気を送れることで、公正な競争のための環境が整うことが期待されています。

【一口メモ】:発送電分離

[surfing_su_quote_ex cite=”Wikipedia”]発送電分離についての賛否は、諸説ある。懸念する指摘事項は、このような話がある。それは、大手電力会社(例えば東京電力)の支店の裏手には、他と接続されていない数本の電柱が立っていることがある。
これは障害復旧の訓練をするためのもので、時折土曜日などに、重機が使えない場合を想定した人力による電線の架設訓練が行われている。
このことから、日本で停電が少ないのは、大手電力会社が発電によって得た利益を保守とその訓練に潤沢に投資しているからだと理解できるであろう。
しかしながら、発送電が分離された暁には双方が利潤を求めようとするため、利益を生まない保守や訓練への投資が大幅に減らされる可能性が否めないという指摘である。
また、電力会社が効率を重視しすぎるため投資を抑え、結果的に国全体の発電能力の低下や設備の老朽化を招き、電力供給が不安定化することであるという指摘である。
一方、「電力の自由化をやれば、エネルギーの最適な組み合わせは達成できる」「発送電分離などを実行すれば、長期的にコストが高い原発を、電力業者が漸次フェードアウトしていくことが可能である(経済学者の高橋洋一)」、「発電事業者間の競争を促すためには、給電指令所は公平にすべての発電事業者を扱う必要がある。
それによって実力のある新規参入者が公平に参入できるようになる。
発電と送電とを同じ会社が持っていると、公平に扱うことは難しくなる。
したがって、発送電分離が必要となる(経済学者の八田達夫)」とした肯定派の意見もある。[/surfing_su_quote_ex]

出典:Wikipedia

こうした中で、東京電力など大手電力会社に送配電部門の分社化を義務づける改正電気事業法が2015年6月17日午前の参院本会議で成立した。

3段階で進める電力に関する改革のステップは次の通り。

%e6%94%bf%e5%ba%9c%e9%9b%bb%e5%8a%9b%e8%87%aa%e7%94%b1%e5%8c%96%e6%ae%b5%e9%9a%8e%e7%9a%84%e5%ae%9f%e6%96%bd

では、自分にとっての現在の電気利用状況を踏まえ、切り替えた方が得なのか?、得な場合はどこから購入したら良いのかなどを考える際のポイントを列記していきます。

ポイント1:電気の供給体制は従来のままである。

fd8048a9842203f1873a03b5df92d490_s

電力会社との契約を切り替えても契約先が切り替わるだけで電力が贈られてくる電力網は、既存の設備をそのまま使用することになるので、今後切り替えたからと言って、急に停電が発生あるいは電力の供給が不安定になることはないので安心して切り替えることを検討しましょう。

では、万一停電した際にはどうしたらよいのでしょうか?

もし停電した際には、既存の電力会社でも、契約を切り替えた新興電力会社のどちらでもかまわないので連絡をします。

地域全体が停電した場合は送電網に問題が発生した可能性が大きいので結局は既存の電力会社でないと解決できないのです。

電力自由化に伴い、例えば東京電力では「発電」「送配電」「小売り」事業を分社化して送配電事業会社「東京電力パワーグリッド」が電気設備の建設やメンテナンスを担当してエンドユーザーへのサービスを今までより充実させています。

また、今後電力市場はいっそう価格競争が激しくなるので、新興電力会社が倒産してしまう可能性もあり得ます。

そんなときにも地域の既存電力会社からそのまま電気が供給されるので、いきなり電気が使えなくなる心配はありません。

セーフティネットとして最終的な電気の供給を実施することが地域の電力会社(一般送配電事業者)に義務づけられているからです。

ポイント2:電気代が安くなる

d121b93d423400aa5a66640ee462c9fd_s

電力自由化により電気代が安くなると言われていますが、地域によって状況は大きく異なります。

それは地域の電力事情が異なるからです。

従来、最も電気料金が高いのは北海道電力で、最も安いのは北陸電力です。

その差は20%にもなります。

料金の安い北陸エリアでは割引がしにくく、参入企業が少ないのです。

沖縄エリアに至っては、現在参入企業が0です。

やはり、電力自由化の恩恵を享受できるのは東京、関西、中京などの大都市エリアになります。

また、現在の電気代が1ヶ月いくらかかっているのか、使用家庭環境等により切り替えた場合に果たして安くなるのか、また安くなるとしてどのくらい安くなるかなどについては、電力料金の計算をそれぞれ行う必要があります。

今は、お手軽にインターネットのサイトで、切り替えた場合の電気料金を計算してくれるサイトがあるので計算についてはそれらを利用されれば良いと思います。

多くの検索条件で電力事業候補を提示してくれる便利なサイトは

こちら ⇒ 多くの検索条件で電力事業候補を提示してくれる便利なサイト

しかし、電気料金の計算方法については自分でしっかりと理解しておくことは必要です。

スポンサーリンク

電気料金の計算方法

6db4b8860e01a7f4e6575e4f0073aa88_s

1:現在の検針票の見方をしっかりと理解する

申込に必要な情報を確認できる ⇒ 現在の検針票の見方

2:電力料金の計算方法確認

現在自分の家庭が使用している電気代を自分でも計算してみる。

電力料金の計算方法に関するサイトは

こちら ⇒ 電力料金の計算方法に関するサイト

3:新興電力はどのくらい安くなるか

実は新興電力会社の料金プランは、各地域の既存電力会社の料金プランをベースに3~6%程度安くなるように設計されています。

多くの検索条件で電力事業候補を提示してくれる便利なサイトは

こちら ⇒ 多くの検索条件で電力事業候補を提示してくれる便利なサイト

最も多いパターンは、従来の電力料金と基本料は同じで、電力量料金が割引になるもので、300kWh以上の第3段階が得に安く設定されているため、電力の使用量が多い(月額1万円以上)人に恩恵があります。

従って電気の使用量が少ない人(月額4000円以下)は、一律で割り引きプランが従来の電気料金と同じだが、別ポイントなどがもらえるプランのほうがお得になります。

しかし、セット割りは割引額に惑わされず本当に役立つものを選ぶことがポイントです。

例えば、「昭和シェル」は1リットルあたり10円割引を月100リットルまで適用できるので月1000円も安くなりますが、自動車を運転しない人にはメリットがないですね。

ポイント3:契約先はどこと契約しても良い

a56fd7fb00b90bd79b3bc83b1498ef4f_s

現在の電気の使用状況を把握の仕方、新興電力会社との比較のポイントを理解したら、いよいよ乗り換える段階では次の6ステップを行うことになります。

では6ステップを見ていきましょう。

STEP1:現在の電力使用量状況の把握

STEP2:乗り換え先を決める

STEP3:申込の準備

お得な電力会社が見つかったら、早速申込を行いましょう。その際必要になる

検針票とクレジットカード(クレカ)を用意

検針票には必要な情報(「契約種別(従量電灯Bなど)」、「アンペア数」、「月間電力使用量」、「お客様番号」、「地点番号(2016年1月~表示)」

がすべて掲載されている。

支払いはクレジットカードのみの場合が多いので用意しておこう。

 STEP4:新電力会社との契約

スマホやパソコンから申し込める!

実際に電力会社を乗り換える際には、スマホやパソコンからネット経由で簡単に申し込めます。

専用ダイアルも用意されており、乗り換えに不安があり相談したい場合、こうした専用ダイアルで問合せることも出来ます。

また携帯ショップやガス会社系の新興電力の場合は店頭での申込も可能で、いろいろ相談も出来ます。

店頭申込の際には検針票、クレジットカードを忘れないことです。

STEP5:スマートメータに交換

全国の従来のアナログメーターは、今後すべてスマートメーターに交換されますが、新興電力への乗り換えを申し込むと優先的に交換されます。

自宅がアナログメータの場合、新興電力会社に申し込むと、地元の電力会社が交換作業にやってきて、無料で取り替えます。

この際立ち会いも必要ない場合が多いです。

STEP6:新電力会社への乗り換え完了

乗り換えて本当に得になったかをチェックしましょう。

スマートメーターに切り替えるとネットから電力の使用状況が詳細にチェックできるのでチェックしておきましょう。

状況によっては,再度乗り換えた方が良い場合もあるかもしれません。

その場合注意する点があります。

それは解約時に違約金を請求されるかもしれないので契約条項をチェックしておきます。

スポンサーリンク

マンション・アパートに住んでいる方にとっての電力自由化

9e17308d13d89a75ecd25c7fc2df0312_s

マンション、アパートに住んでいる方の疑問点をまとめます

1:マンションに住んでいても、電力自由化の恩恵を受け、自由に電力会社が選べるようになるのか?

a17b277e3cfed966167113c63ebceff2_s

結論はマンションに住んでいても、電力自由化後は電力会社を自由に選んで切り替えが可能です。

可能かどうかのポイントは、各部屋ごとに電力会社と直接契約していれば切り替えが可能です。

つまり検針票が毎月届いていれば個別契約になっています。

大型マンションの場合、建物単位で料金が安くなる一括契約(高圧一括受電契約)している場合がありますので、この場合はマンションの契約を変更しない限り個別に切り替えることは出来ないのです。

2:うちのマンションは高圧一括受電契約だから電力自由化の恩恵を受けられない?

高圧一括受電契約をしているマンションは、電力自由化がされても戸別に電力会社を切り替えることはできないのです。

3:高圧一括受電契約がされているマンションと、そうではないマンションは今後どっちがお得になるの?

03a9f246590314372911f0049266887c_s

4月から電力自由化が実施されました。

新たに参入する企業のなかには、電気料金だけでなくガソリンの値引きもおこなう石油系企業があるほか、ガスやインターネットなどとのセット割をおこなう企業もあります。

高圧一括受電契約を交わしているマンションにとっては専有部で通常より5〜10%、共用部で20〜40%ほど安くなるのが一般的でそのメリットは住民にとって大きいものです。

しかし、様々なメリット提供している電力会社にメリットを感じるマンション世帯もあるはず。

その場合、また個別の契約に戻すことはできるのでしょうか?結論からいうと、可能です。

しかし、再度、全世帯の同意を集めなければならないほか、設備費用の一部負担が発生したり、契約期間中であれば違約金も払わなければなりません。

ちなみに、一括受電業者との契約期間はおよそ10年〜15年です。このように出来るのですが、敷居が高く現実的にはなかなか難しいでしょう。

好きな電力会社を選びたい場合は、一括受電のマンションは避けるべきです。

したがって、今後マンションへ引っ越す場合は、それが新築であれ既築であれ、一括受電について確認しておくことをお薦めします。

ただし、電力会社によっては,例えばauエナジーサプライは地元の供給電力会社とマンションの管理組合の間に入り、次のような様々なサービスを提供しています。

☆マンション全体の電力一括契約で受電し、マンション共用部の設備 (照明、電動機等) と居住者さまへおトクな電気をお届けするサービス

こうした電力サービス会社と契約しているマンションについては電力の価格以外の形態割引、インターネット割引など他のサービス特典があるかもしれないので、問い合わせてみる必要がありそうですね。

その際は、しっかりと自分のライフスタイルにあったプランを選ぶことで、節約につながります。

まとめ

いかでしたでしょうか?

今後はガスにおいても自由化される方向で、様々な分野で規制緩和が推進されていきます。

健全な競争原理はサービスの向上、料金の低減化など、利用者である我々に大きな恩恵を果たしていきます。

こうした動きの中で少しでもお役に立つ情報を提供できればと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「人間力って大事だなぁ~」とつくづく思います。世の男性にもっともっと成熟した・魅力のある男性(もちろん私も、もっともっと魅力ある男性になりたいよ~・・)になるために私の人生経験約60年間の知識が少しでもお役に立てたらと思い、このブログを執筆しています。 こよなくジャズを愛しています。そして便利で先進的なITツール・機器などにも関心があります。年代が高くなったおじちゃん(失礼)がハイテクな機器が苦手なんて言われないよう、そうした情報なども孤軍奮闘しながらも提供していきます。 疲れたときは、ハイレゾでジャズを楽しんでいます。
 

Copyright© 男の色気 , 2016 All Rights Reserved.